Alternative

陽炎~かげろう~

You Might Also Like
8 Comments
  • Kigalrajas
    says:
    「陽炎」を使用した俳句についてまとめてみました。季語「陽炎」について【表記】陽炎【読み方】かげろう【ローマ字読み】kagero子季語・関連季語・傍題・類語など・陽炎燃ゆる(かげろうもゆる:kageromoyuru)・糸遊(いとゆう:itoy.
  • Negor
    says:
    上越市富岡にあるパティオの1階に「横濱家系ラーメン 麺屋 陽炎(かげろう)」が、あす19日にオープンする。お店の看板メニューは「濃厚豚骨醤油ラーメン」。3日間煮込むという横濱家系ならではの豚骨醤油ベースのスープに、良く絡む太いストレート麺が特徴。.
  • Vilkree
    says:
    春の季語『陽炎(かげろう)』 季語『陽炎(かげろう)』の俳句と鑑賞 かげろふと字にかくやうにかぎろへる 富安風生 鑑賞:これはなんとなくのイメージを楽しむ一句でしょう。 「かげろふ」という言う平仮名を書くという行為のよう.
  • Fenritaur
    says:
    陽炎(かげろう)とは。意味や解説、類語。春の天気のよい穏やかな日に、地面から炎のような揺らめきが立ちのぼる現象。強い日射で地面が熱せられて不規則な上昇気流を生じ、密度の異なる空気が入りまじるため、通過する光が不規則に屈折して起こる。.
  • Kagajin
    says:
    デジタル大辞泉 - かげろうの用語解説 - [動ワ五(ハ四)]《名詞「かげろう(陽炎)」の動詞化》1 姿などがちらちらする。ちらっと見える。「敵意の外に、まだ認めなければならない或物が其所に―・った」〈漱石・明暗〉2 光がほのめく。ひらめく。.
  • Kajinn
    says:
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 陽炎の用語解説 - 直射日光で熱せられている地面の上や,焚き火の上などを通して遠くを見たとき,遠方の物体が細かくゆれたり形がゆがんで見える現象。空気が局部的に熱せられて対流が起こり,局所的に密度が変化するため屈折率が変化し,そこを.
  • Tagis
    says:
    高解像度書体 陽炎[かげろう] 「陽炎」は、「闘龍」「黒龍」「銀龍」といった昭和書体の“龍シリーズ”とは一線を画す、 デザイン毛筆書体として揮毫された書体で、 ゆらゆらと地を這う陽炎をイメージして作られた筆書系デザイン書体です。.
  • Tygokus
    says:
    横濱家系ラーメン 麺屋 陽炎(よこはまいえけいらーめん めんや かげろう) 住所 上越市大字富岡 patio 1階 営業時間 11時~15時 17時~22時 ※変更の可能性あり 定休日 水曜日 席数 34席 カウンター、 .
Leave a Reply